沿革

  • 1988年5月19日
    Mr. Boonyen Reanthong によってB.P. Power Engineering社が創 立されました。(資本金は100万バーツ)小設備の製作、設備改造などを開始
  • 1994年
    旧工場からあまり離れていない場所に工場を移動。(バンコク)
  • 2002年
    企業拡大の為に資本金を800万バーツに増加。
  • 2003年
    各地方の顧客の満足に応じてチョンブリー県に工場を移転(面積:1,260平方メートル)。又、ダブルカラム加工機(2001×4000×1000ミリ)を導入。
  • 2004年
    2,750平方メートルに工場拡張。当社製品の高品質基準を守る為に高精密検査機を導入。
  • 2005年
    高品質基準の要求に対応する為に、資本金を6,000万バーツに増加。
  • 2007年
    全従業員の協力及び効率的な作業規則によってISO9001:2008を取得。
  • 2011年
    2,750から4,200平方メートルに工場拡張。資本金2,500万バーツでB.P.Power Engineering Group Co.,Ltdを設立。